本文へ移動

G'ZOXガラスコート

加熱加工でボディコーティング性能をより確実に

当社ではコーティング施工後、塗装ブース内で70℃×40分の強制加熱乾燥をおこなっております。ガラス系ボディーコーティングと呼ばれるものの多くは、コーティング施工後一定時間、雨や水に濡らさないようにという施工方法が一般的ですが、G'ZOXの開発・販売元のソフト99では、塗装ブースにおいての乾燥を推奨しています。 
この様な事から弊社では、本来の施工効果を最大限に発揮できるよう、塗装ブース内で強制加熱乾燥をおこなっております。 
1
7
9
3
1
8

株式会社 雄琴自工


〒520-0101

滋賀県大津市雄琴2-8-6
TEL.077-579-2277
FAX.077-579-4861
info@cd-ogoto.jp


TOPへ戻る