本文へ移動

G'ZOXガラスコート

プロが施工するコーティングは何かが違う・・・

深みのある輝き、長持ちする艶、耐久力に優れた表面。雄琴自工が施行するカーコーティングは、お客様の愛車のボディーとウィンドウを日常で使用すると必ず付着する雨やホコリ、ターマックや鉄粉、指紋や手の油などを除去し、欧米で「Showroom Shine」と呼ばれる新車のような輝きを取り戻します

ハイモースコート

モース硬度7レベルの超硬度を実現したコーティング被膜は耐スクラッチ性能に優れるだけでなく、

紫外線や酸性雨など様々な外敵からボディを保護します。

G'zox リアルガラスコート

最先端の疎水性ガラス系コーティング剤。『ハイドロフィニッシュ』だけの優れた疎水コーティングがスムーズな排水効果を実現、ボディに乗った汚れを効率的に洗い流すことが出来ます。

当社ではコーティング施工後、塗装ブース内で70℃×40分の強制加熱乾燥をおこなっております。ガラス系ボディーコーティングと呼ばれるものの多くは、コーティング施工後一定時間、雨や水に濡らさないようにという施工方法が一般的ですが、G'ZOXの開発・販売元のソフト99では、塗装ブースにおいての乾燥を推奨しています。 
この様な事から弊社では、本来の施工効果を最大限に発揮できるよう、塗装ブース内で強制加熱乾燥をおこなっております。 

株式会社 雄琴自工


〒520-0101

滋賀県大津市雄琴2-8-6
TEL.077-579-2277
FAX.077-579-4861
info@cd-ogoto.jp


TOPへ戻る